h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

白々しくステマした文豪・谷崎

「ステルス・マーケティング」ことステマはSNS特有ではない。義理人情や欲に駆られて昔から「ヨイショ!」があった。文豪・谷崎潤一郎が「日本人は食物にかけてはコスモポリタンであるが、それでも老年に及ぶに従ひ、結局自分の祖国の料理を、而も最も日本的…

爺飯26 「納豆爺」にだまされてはいけない

「S903」とかいう「おかめ納豆」しては高い納豆を買ってみた。納豆菌効果と乳酸菌ナンチャラで抗体力をうんぬんというが問題は味だ。少し甘い感じ。齢とると昔ながらの素朴な味を好むと言われるが、どうかな? 斎藤茂吉も「われつひに 六十九歳の翁にて 機嫌…

FBの「彼岸」

街に出ると花を抱えた家族連れちらほら。「秋の彼岸会」だと思い当たり、柄にもなく「おはぎ」を買った。好きだった人たちの殆どは「彼岸」に行ったので、自分が「此岸」に留まる未練はないなぁ。先日、亡くなった友人がFBの「知り合いかも」の欄に出て驚い…

爺飯25 明日は山形の芋煮会

明日9月17日は、台風18号の影響で各地は荒れ模様との予報。だが、秋祭りのz時季だし各地で色んな行事が予定されている。山形の「芋煮会」もその一つで断固「雨天決行」らしいが、どうなることか……。より心配なのは芋煮戦争だ。鶴岡などの沿岸部が豚肉+味噌…

FB再開したものの……

FBやTwitter、instaといったSNSメディアは、「メッセージ」向けではなく、仲間うちの気分の「マッサージ」だと思う。人間が人間(じんかん)に生きる以上、それも必要なことはわかるが、どうにもうるさいし、時間の無駄だと思うことが多くて先々月にアカウン…

今日から始まった越中八尾の風の盆。死ぬまで一度は見てみたい。行けない時は石川さゆりの「風の盆恋歌」を聴いてしみじみするか!映像は1993年、若いねぇ。

ただ今、人間燻製中!

駅のホームの喫煙室は有名だけど、某カフェの喫煙室も換気扇故障とかでこの状態。それでもスマホゲームに熱中してるのがいる。ウーン、ワシは半プクしてとっとと退散。本気で禁煙しようかなァ

あの連中の常套手段

職務質問もの番組で、必ず出てくるシャブ男たち。職質を拒んで手こずらせるが、それがワンパターン。「調べたければ(捜索)令状持ってこい」、「弁護士先生に来てもらう」、最後は仲間多数を集めて騒ぐ……。そうして数時間無駄あがきをしてみても結局、所持…

シニアの万引、なぜ多い?

年間の万引被害額は4700億円。世代別では65歳以上が28000件で10代より多い。捕まるとまず言い訳「払い忘れた」「今日はぼんやりしてた」……そして泣き落とし、開き直りのパターンを踏む。だが手口は、篭脱け、持込、出戻り、入れ替え、フタ、シール貼り、と手…

男視点の「シニアSEX論」

週刊現代とポストが、必ず売れる企画がシニア向けのSEX記事だという。見出しも「『不倫』は罪だがナニは立つ」、「飛び出して震える四次元エロ動画」(ポスト)、「革命的エロ動画サイトを発見!」、「60歳からのSEXは『早くて強く』が気持ちイイ」(現代)…

70年代の日本ミュージックファン

「Youは何しに」で紹介されて以来、「2ちゃん」でも話題になったのが、「大貫妙子」大ファンという米人男性。彼は、70年代の日本ミュージック=ニューミュージック・ファンでもあった。その情熱にこちらも煽られたぜ。 お陰でひと晩中、ヨツベで70年代の名…

397 不思議な魅力がある男たち

「みやぞん」という不思議なキャラの芸人が受けていると聞いて、色々見たが、たしかに面白い! 天然系で、誰にも感謝できて、抜群の運動神経……こういう人を皆が求める時代なんだね。全然、ジャンルも年齢も違うけど、今日取材したお爺ちゃんの経営コンサルタ…

夏話 ”お化け”の節操?

他人の本を代筆するプロをゴーストライターという。各界有名人の本の背後には必ずこれがいる。かくいうワシも、今日、1本やっと仕上げた。誰の代筆をしたかは死ぬまで言わぬのが掟なのに、豊田某や残間某のように掟を破ってしまうのも必ずいる。映画もあった…

ニンジャになろうぜ!

今日14日のニュースによると、アミューズメント施設で「忍者不足」だそうな。かなりレベルの高いパフォーマンスが要求される割にギャラが安いのが不足する原因とか。ワシも今、時流に乗じて忍者本を書いているが、将来性あるコンテンツだと思う。頭から筋肉…

「あご髭」+ブレスレット男は怪しい

今日8月10日、タクシー運賃踏み倒しで捕まったM商事社員の男も、同じく女性の胸を触った容疑の派遣社員の男も、「あご髭」+ブレスレット(またはミサンガ)。警察の御用にならなくても、どこか怪しい男はなぜかこの共通点がある。心理学分析は専門家に任せ…

犯罪の確率

愉快犯の放火、親族を殺す、男のチン列罪、女の詐欺罪などは、貧困などの社会的環境要因が大きい犯罪や、先天的病疾患による犯罪、あるいは思想的確信犯などと違って、もう最初から何かの要因の組み合わせで、確率的に起きるもののような気がする。 ある程度…

書道パフォーマンス甲子園

国内有数の紙の産地・愛媛県四国中央市の県立三島高等学校書道部員たちが始めた「書道パフォーマンス」が人々の関心を集め、ついに全国規模の「書道パフォーマンス甲子園」を開催するまでになった。この大会は最大12名が演技でき、6分の制限時間内で6×4m…

マクロビめしの怪しさ

医食同源、身土不二、スローフード、フードマイレージそしてマクロビオティック…等々の考え方には、基本的には共感するものの、それを日常的に実践することと商売にすることとは違う。 こういうことに原理主義的なところのある女性と、ある町でマクロビめし…

腹立たしい!

「タコ焼き」は「ラヂオ焼き」だった

『世界!ニッポンに行きたい』で、ドイツ娘が大坂「タコ焼き」を学びにきた。昭和8年創業の「会津屋」が大坂タコ焼き発祥の店。小麦粉が日本の食卓に上るようになり、粉に色んなモノを混ぜて焼く珍料理が続々。その中に丸く焼く「ラヂオ焼き」が登場。ラヂオ…

FBには書けないこと

この数週間、いくつもの仕事を掛け持ちしてこなしているが、機械ではないので、規則正しく、毎日均等の量がこなせるわけはないし、色々と愚痴りたいことも出てくる。それでも、近しい仲間には「何とか過ごしている」日々の近況などを知らせたくてFBに投稿し…

「臆病モン」からの脱却

オランダ随一の日本研究学部があるライデン大学生ヴァレリーが、来日して四国お遍路に挑戦。88ヶ所詣でを当初は綿密に計画したが、行き交う人との触れ合いから、その不自然さに気づく。「臆病だからすべて計画しないと前に進めかった。でも、突然の出来事を…

気になるデリバリー

最近、四谷近辺でも「ウーバーイーツ(UBER EATS)」のデリバリーを良く見かける。タクシー手配アプリで知られた会社が食事配達。鮨や大戸屋定食、サラダ、サンドイッチ等々の名店メニューから選べば30分以内で届く。支払いもスマホでOK。配達パートナーにも…

ワシは何ポイント人間か?

買い物に半日町に出たが、服屋、うどん屋、喫茶店、スーパーと至る所でポイントカードやクーポンアプリを使うことに改めて気づく。義務じゃないけど、少しでもトクするかという貧乏根性である。店だって経費がかかるだろうに、世間の趨勢だ。何だか自分の人…

語り継ぎたい人02 安西愛子

今日、NHK「うたのおばさん」で親しまれた安西愛子さんが100歳で亡くなった。この人、1949年から15年間にわたってラジオで童謡を紹介した。ということは、ワシら世代はこれを聴きながら育ったことになる。学校の唱歌にない歌を今でも歌えるのは、その時のイ…

爺飯25 ながらごはん

お気楽な”チルチルミチル”(東海精機の使い捨てライター、転じて下層売文業者)のワシでもたまには切羽詰まって書くこともある。キウイとトマトと炒り卵のサラダに納豆めし。缶ビーは不可欠。これをチャチャと用意してPCの前において「ながらごはん」。でも…

柿渋縦縞瓶袋

職人たちの仕事をYouTubeで観ていたら、自分でも何か作りたくなって、100均のボトルカバー(内側アルミ貼)に柿渋で縦のストライプ濃淡を染めた(描いた)。梅雨時だけど、出かける際に冷たい飲み物は欲しい。明日、あるバイトに、弁当持参で出かけるけど、…

「アゲアゲ」で今夜も嗚咽!

TV・新聞は見ないが、大事な動向はおのずと知れる。TV東京の「Youは何しに~」や「和風総本舗」「ニッポンに行きたい人応援団」は、なぜか「ニッポン、アゲアゲ番組」と’無知な人’に批判されるが良番組も多い。今夜、「ハンガリーの算盤先生」「筍好き米人」…

取り留めない話の値打ち

友人と半年ぶりに三茶でタイめし。都会と田舎、勤め人と自営、独身と所帯持ち…どっちが幸福か?幸福って何だ?と取り留めない話。飯代ふたりで2500円の元は取れたな(笑)

駅弁に妥協は禁物!

明石方面に出張取材。昼は車内販売の駅弁。難しい漢字の寿司弁当にしたが、同行オジサンの新幹線沿線名物弁当の方がはるか上!1000円と二割も安い。帰りこそ、と大好きタコひっぱりめしを探すが品切れ!妥協してだし巻き穴子何チャラにしたがやはりコスパ落…