RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

大衆芸能の原点に還れ!

f:id:RIPEkun:20150914215247p:plain

 このところバイトの日程が混んでいて、息抜きに呑みに出るのもままならない。歩いて1分のスナックじゃなかった「ダイニングバー高樹」にも行けない。気分晴らそうとYouTube三昧。ところが、「お気に入り」に入れてあった曲が片っ端から消されている。JASRACの意地悪に決まっている。そこで「東京大衆歌謡楽団」のメドレーをガンガン聞いている。ボーカルの高島君の高く澄んだ声、徹底して昭和30年代までの曲しか唄わないポリシー。全員、楽譜も暗チョコ歌詞カードもなしだ。観衆ジジババの声援に深々と頭を下げる。大衆芸能の原点。何チャラアイドルも浅草へ来い!

 河原乞食とさげすまれてきた芸人の歴史。投げ銭拾ってのその日暮らし。しかも修練の道は厳しく、日々工夫・研鑽しなくては飽きられて、見捨てられる。でも、それを苦しいと思わないのが、持って生まれた芸人の血だろう。

 俳優や歌手ばかりが芸人ではないかもしれない。ワシらのような使い捨てコピーライターだって芸人の一種。他の道に進もうとは思わない。いつも貧乏暮らし。世間並みの幸せを望むようでは甘いのだ。他人の書いたものをたっぷり読んで、世間も見て、「芸の肥やし」にしなくてはならない……。いや、分かっているのですよ。そうでありたいとね。でも、どうしても楽な方を選んで怠けてしまう。毎日、反省の日々が続く……。

 よし、気合入れるために、今度の休みには、浅草へ行って、東京大衆歌謡楽団の生ライブを見て、ほかのジジババと盛り上がって、元気をもらってくることにしよう! ま、今夜のところは、もうちょっと缶ビール呑んで、のんびりするけどね。……だめだなぁ、こりゃ。