読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

66歳の中学同級会

f:id:RIPEkun:20151121172522j:plain

 ワシらの佐渡新穂中学時代はひとクラス50人以上で4クラスもあった。200人もいた同級生のうち1割はすでに鬼籍へ。東京にいる連中だけで同級会を始めたのが30年前。以来、途切れることなく続いているが出席率は年々下降気味。それでも今日、上野吉池食堂で開催したところ13名が出席。みんな常連で、話題はマンネリ。でも昔ながらの幼馴染だから、みんな機嫌よく飲んで食べた。はたして来年は、何人が参加してくれるやら……

 会長が新潟出身とかの旧「吉池デパート」9階にあるこの食堂は、なかなか広い。新鮮食材自慢の老舗だけあって、刺身から何から出てくるものが美味い。それに安い(幹事の弁)らしい。よくよく見渡すと、あちらこちらのテーブルを埋めているのは、みなワシらと同年代の、いわゆる団塊世代っぽい。耳をすませば、定番の「孫ネタ」「年金ネタ」「病気自慢?ネタ」で盛り上がっていた。みな、この上野~御徒町周辺に、故郷出てからの思い出あるようだ。うまく音頭をとれば、「上野はおいらの心の駅だ~♪」(井沢八郎)の大合唱になりそうな空気が充満していた。

 「老害」なんてヤな言葉が流行る昨今だが、ここだけは、「老人たちの聖域(サンクチュアリ)」なのかもしれない。それも、東北本線羽越線上越線などで上京してきた人々だろう。

 帰りには、地下の食品売り場で、銘々に好きな佐渡特産品を買っていた。ワシも「イゴ練り」と「佐渡おけさ柿」を購入。「イゴ練り」は下ろししょうがとネギと醤油で食べようと思う。柿はそのまま冷凍庫へ。シャーベットにして食べるのがまた美味しいのである。皆さん、佐渡の食材をここで買ってくだされや~。