RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

冬至の夜は餃子!

f:id:RIPEkun:20151222213537p:plain


 今日、22日は冬至。日本の伝統ではカボチャを食べてユズ湯にはいることになっているが、「処変われなんとやら」で、中国では、この日に餃子を食べる。餃子は、開運をもたらす縁起の良い食べ物であり、家族総出作るという習慣がある。餃子が普及する以前は、ワンタンや白玉のようなものが入っtたスープであったという。日本人は、餃子を油で焼いて食べる、それもご飯のおかずにすると思っているが、これはかなり独特の食習慣。中国では、水餃子が基本で、ご飯は食べない。

 話は変わるが、今夜の冬至の街はちょっと異常だった。四谷でも新宿でも「宝くじ売り場」に長蛇の列。今日が10億円宝くじ売出し最終日だったらしい。毎年、夏と冬の宝くじは人気だが、今年は人が多い。みんなカネ詰まりなのだろうか? 貧乏になるのが怖いのだろうか? どんどん減るばかりの貯金に焦りだしたのか? 自分もしばらく買ったことがあるが、全然高額が当たらないことを思い知って止めた。確率を冷静に考えても、自分には縁がないと分かった。

 それはともかく、冬至はうれしい。長い冬の夜は今夜まで。明日から日は長くなる。まだまだ雪も降るだろうし、木枯らしもすごいだろう。でも、春は確実に近づいてくるのである。さて、今夜はかぼちゃにしようか、餃子にしようか。どちらしても酒は欠かせぬ。少し奮発して、冷酒を買ってこようかな。何たって目出たいじゃないか、という気分。