RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

スズメの餌付け

 妙にスズメが好きである。都心のわがマンションのベランダでも時々、羽を休めるスズメを見かける。そんな冬のある日、ふと”できゴコロ”で、生米をひとつまみ、ベランダに撒いてみた。

 すると、小さなスズメが三羽やってきて、それをついばむ。冬だから餌も少なかろう。これでいっときの腹の足しになればいいが……と安易に考えて眺めていた。

 しかし、こういうのは良くないと理性が言う。猫にしてもカラスにしても、「野生にあるものは野生のままにせよ」というのが正しいと思う。……でも、可愛いのである。そこで、また餌を撒く。こんなことを数回繰り返した。

 あるとき、ベランダにいくつかの白いフンの跡を見つけて、「いかん、そろそろやめなくては。これはスズメのためでなく、自分のエゴでやっているに過ぎない。近隣に迷惑かけてまで許されることではない」と思った。

 以来、止めた。スズメももう来ない。幸いにして時候が春になって草木の若い芽も吹きだす。スズメのことは、眺めるだけにしよう。

「我と来て、あそべや、親のないスズメ」(小林一茶

ちなみにイラストは「平凡生活75」さんのもの。(http://www.geocities.jp/mangaclub_jp/heibon/page06/heibon-75.html

f:id:RIPEkun:20160319003721j:plain