読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

誰を頼ればいいのか……?

f:id:RIPEkun:20160602220224j:plain

 昨日と今日、電車の中で、変なババアたち3人を見た。
<ババア1>
 どうやらジジババ対象のレクレーション帰りらしい。卓球で相手をしたジジイがどうやら、昔の杵柄とやらで、ババア相手にやたらとスマッシュを打ったらしい。このババアいわく、「あの人にね、あたし注意したのよ!『そんな打ち方あるか』って。そしたら憎たらしいこと言うのよ。『ヘン、これぐらい返せなくてどうすんだ。卓球やめちまえ』だって。あたし悔しくて、一人で泣いちゃったわよ」……そう言って、ホントに泣いていた。そんなことで泣くかな~~??

<ババア2>
 喫茶店で、ババアの愚痴が聞こえてきた。「あたしのやることは、嫁はなんでも気に入らないらしいの。なんでも汚く見えるらしいのよ。毎日、毎日泣いて暮らしてるわ。この間、区役所に行って、『どこか、年寄一人で暮らせる部屋はないか?』って相談したけど、『すぐには見つかりません』て言われたわ。あたし、もう、生きているのも嫌」。愚痴をこぼしている相手は、どうやら愛人らしい。このババアは、昔なじみのお妾さんかも?

<ババア3>
 電車で横に座ったババアが、何やらノートを取り出して、書き込み始めた。見るともなしに観ると、『生きづらいワケ』との見出しで、「男たちの勝手な言い訳」「トラウマを引きずる」「孤独老人」「オタクの息子」「持病は精神にも」……なんてことを1ページ一杯に書いて、何度も読み返している。な、なんなんだこのババア? そのきちんとした身なりから判断すると、どこかで講演するか、エッセィを書くかするための準備ではないか、と思う。それにしても、こんな無内容な話しかできないババアから、話を聞いたって、クソの役にも立つとは思えんがなぁ。

 ジジイたちが頼りにならないことは、自分が男だからよく分かる。女の方が現実的で、頼りになるのババアたちだと思っていたのだが、女たちも結構、病んでいるか、劣化しているのだろう。

 ハァ~、こんな調子だと、誰を頼ればいいのか……? 誰か教えてくれぇ。