RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

8月初旬、帰省のざれ句

f:id:RIPEkun:20160812182555j:plain

帰省戯れ句part1
 線香の 香りと共に ビール呑む/庭草が 三度もシャツを 着替えさせ/亡き両親(おや)と 今さら何を語るべき/「生きとれやァ」 呑んで別れる 同級生/暮れなずみ 葉裏が染まる 青稲田 …お粗末‼

帰省戯れ句part 2
空き家のみ 向こう三軒 両隣/うぶすなの 宮は朽ち果て 瓦落つ/盆踊り 薄闇に居る 恋乙女/蜘蛛どもめ 和平に応じる 気配なし/見送りの 目当てはエビセン 島かもめ …俳廻老人。今日、帰京🚢

帰省戯れ句part3
帰り着き 立ち食いそばに ホッとする/「お帰り!」と 言う人なくても 「ただいま!」と/冷蔵庫 空にして出た こと忘れ/惜しまれて 帰るくらいが ちょうど良し/星見えぬ 都会(まち)で探すか ベルセウス ……あと2日休める。ふぅ