読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

ホッパーのMorning Sun

f:id:RIPEkun:20160818204645j:plain

米国で高い人気の画家エドワード・ホッパー。夜のカフェの風景を描いた「Night Hawks」はあまりに有名な古典だが、1952年に描かれた「Morning Sun」も素晴らしい。村上春樹は一番好きな画家と言い、ある人は「彼の描く人物からは、人間の孤独や精神性がにじみ出る。 静寂や空虚さのなかから、どこか存在の不安めいた佇まいが感じられる」と評価する。この絵は夏の終りの朝の陽ざしの中にベッドに座る女性を描いているが、すごく深い孤独を感じる。その孤独がすごく共感を広げる。たまには美術も良いよね!