RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

仕事選べよキティちゃん

f:id:RIPEkun:20170124175030p:plain

晋の武帝は好色かつズボラだった。後宮を羊に曳かせた車で巡り今宵の相手は羊まかせだった。ある賢い女が部屋の前に羊の好む塩と笹の葉を置いて寵愛をゲット。これが水商売の店頭に置かれる「盛り塩」の由来(お清めとは無縁!) 先日「キティちゃんの『盛り塩キット』」(3800円)が売り出されたとか。少しは仕事を選べよキティちゃん、と爺は言いたい。

「盛り塩」のことを wikipediaで早わかりするのもいいけど、読書で見つける愉しさが得難い。この逸話は陳舜臣『小説十八史略』の4巻目にある。「始皇帝が牛の車に乗って」という説もあり、こちらで記事にしたことがあったが、陳さんの説を採れば良かったと反省。塩でも撒くか