h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

洗足池「春宵一刻値千金」

f:id:RIPEkun:20170517231230p:plain

野口五郎「私鉄沿線」に続く76年、西島三重子「池上線」が流行った。東京暮らしを沿線の長原で始めたので記憶に残る。今日はその先の洗足池で「春宵の響」なるイベントを見物。暮れた池の畔で、笛とピアノと謡曲を色々にコラボして見せる粋な企画だった。ただ、傍で西島三重子(今66歳)のはるか劣化版のお姉さまが曲に合わせて「祇園小唄」や「毬と殿様」をハミングするのに弱った。さっき、大阪のオバちゃんみたいに飴をくれたから叱れないし……ワシとこのBBAは「ハメルンの笛吹男」についていくネズミと子供だなと気づいたらおかしかった。

f:id:RIPEkun:20170517231250p:plain