RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

梅干しの種の中には「天神様」

f:id:RIPEkun:20170518201341g:plain

f:id:RIPEkun:20170518201352p:plain

昔々、子供たちのおやつの1つに、竹皮を三角に折った中に梅干しを入れて、三角の角からチュウチュウ吸うのがあった。古~い話だけど。そして梅肉部分を食べ尽くすと種が残る。これを飴玉よろしくしばらく口の中で遊ぶがやがて味がしなくなる。次はこれを噛み割って種の中の白い「天神様」を食べた。これを「仁(にん)」という。杏なら「杏仁」だ。青い梅の仁には毒があるが、熟して漬けたものなら毒性はない。どころか鎮痛・消炎・殺菌・整腸作用ほか、B17が豊富でガン予防効果もあるとか……。でも年寄は噛み割るのは止めた方がいいよ。歯が欠けるからね。