h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

日本の「田舎」が救われる?

f:id:RIPEkun:20171004201553j:plain

景勝の大歩危小歩危で知られる四国・三好の祖谷は人口200人を切った限界集落。だが、外国人観光客が確実に増えて、自然と日本の古き良き暮らしぶり、何よりも地元の人との暖かな交流に満足して帰る。その数、2007年546人から2016年には1万人突破。こんな田舎を好む外国人は知的なレベルも高く、感受性も豊か。マーケットの16%(アーリーアダプタまで)つかめば十分だ。規模は追わない……日本が観光で生き残る道はこれが一番ではないか?