h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

「インタビュー」のウラ事情

f:id:RIPEkun:20180315134407j:plain

 CNNが面白いショットを掲載した。中国で政府要人に取材する2人の女性記者の絵だが、左の記者は超しかめ面、対して右の記者はマイペース(写真)。右の記者があまりにも紋切り型の質問を延々とするので、左がむかついたらしい。会見時にはありがちな光景で、たしかに右は見た目チャラいしアホっぽい。取材では、アンケートのように質問事項を順に聴くだけのバカもいる。相手が「話したいこと」と聴き手が「言わせたいこと」との間にはギャップがあるし、それぞれの思考回路も意図も違う。何十年もこの商売をやってみても、双方が想定以上に深くて面白いやりとりができるケースなんてほんとに数えるほどしかない。……余談、T新聞のM記者をやたら持ち上げる投稿が、FBのグループサイトを荒らしていたが、こういう連中は本当に「インタビュー」の妙味と難しさを知っているのかなぁと思ってしまう。