h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

三社祭とニッポン映画

f:id:RIPEkun:20180520210949p:plain

 朝、カンヌ映画祭で是枝監督の受賞と樹木希林(75歳)の記者会見のニュースを見た後、浅草に行った。三社祭最終日。友達のお囃子を追い、人の波に押され漂うように移動した。たくさんの、多様なガイジンに囲まれながら、「この人たちは、この祭に何を感じているのか?」と気になった。欧米風パレードや中華街の獅子や龍とも違うし、和太鼓パフォーマンスとも違う伝統神事。知的なつもりのガイジンでも、浅草神社の祭礼なのに神輿が浅草寺本堂を巡ったりするので混乱するだろう。映画も祭りも言語や知性だけで伝えるものではない。会見で上手く答えられない希林に代わって是枝が、「台本にないひと言を言ってくれることで映画を変える人」と評した。それは演技ではなく彼女の生き方だから普遍性がある。まだ死なないで欲しい人の一人。