h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺飯44 「どん兵衛」と「三角喰い」と「棲み分けサラダ」

f:id:RIPEkun:20180629204758p:plain

 「どん兵衛」のCM。 男(星野源)が食べる傍で、”どんぎつね”(吉岡里帆)がちょっと不満そうに聞く。「どうして麺ばかり食べるんですか?」と。男はカップの中を見せて「好きなものは、ほら最後に」にキツネを見せて二人ホッコリとなる。……でも実はフカ~い意味がある。和食の基本順序(汁→飯→菜のループ)である「三角喰い」(混ぜ食い、口中調味)がすたれて、1品づつ片づけるように食べすすめる「片付け食い」(ばっかり喰い、一丁喰い)するモノ知らずの若モンへの警鐘なのだ。……「いやいや懐石だって一品づつだし、好きなモノ喰う順番あるし」などの反論はあろうが、爺としては警鐘と思いたい。で、今夜は焼きサバと野菜サラダをゆずポン酢で食べることにした。これがツマミ兼オカズ兼主食。品ごとにすみ分けるように盛ったのは味を「混ぜ」たくなかったから。……何のことはない、自分も「ばっかり喰い」してるぜ。そこで思う。これは、モノ知らずというより”生理の整理”という合理性があるのかもと。人生、「いつまでも学ぶなぁ」と反省。