h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

付き合いづらい”ご近所さん”かな?

f:id:RIPEkun:20180629220257j:plain

 日本の”たらい回しサッカー”を理解する人が増えたようだが、しつこく批判するのがお隣の韓国だ。「自分たちは有終の美を飾った。日本の16強入りは醜い」と。その韓国代表が今日帰国した際、一部のファンから生卵とキャンディ、英国国旗のクッションなどが投げつけられた。「謹弔、韓国サッカーは、死んでいる」と書いた横断幕も掲げられ、地元スポーツサイトは「生卵はソン・フンミンの前に落ちて割れた。誰を狙ったのかは分からないが、何を意図しているのかは明らか」、「選手たちの表情は暗くなり、みんなが罪人になったように頭を下げた」と報じた。選手も大変だ。ちなみに今大会予選でのファウル数最多が韓国、最少が日本。……この国は「恨(ハン)の国」と言われてきた。「伝統規範からみて責任を他者に押し付けられない状況のもとで、階層型秩序で下位に置かれた不満の累積とその解消願望」(歴史学者古田博司)。韓国には何度か行ったし、友人もいた。だが2002年以降、しなかなか付き合いづらい国になった気がする。ま、ほとんどの世界で隣国とは仲が悪いけどね。