h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

通勤地獄はなぜ無くならないんだ(怒)

f:id:RIPEkun:20180720222553p:plain

 今日、たまたま通勤時間帯に山手線に乗ることになったが、混雑と暑さと痴漢冤罪防止体勢?にヘロヘロになり、半日死人状態だった。この地獄状態は半世紀前と変わらないしインドなどの状態を後進国と笑えない。一度もサラリーマンにならなかった理由の1つはこれが大嫌いだったからだ。家賃の安さに釣られて郊外に住んだこともこともあったが、通勤の拷問ぶりを知ってすぐに都心に舞い戻った。
 17日の国交省発表によると昨年度の首都圏都市交通の混雑度は、東京メトロ東西線の199%、JR総武線(各停)が197%、同・横須賀線が196%。前年まで192%だった小田急線は複々線化によって151%に減少したという。でも働く哲学、スタイルの根本対策はまるで見えてこない。東京都の「時差Biz」も、まるで無力な宣伝ポーズに過ぎない。
 ハァ、いったいいつになったら、「24時間好きな時、に好きな場所で働ける」世の中になるのだろう?