h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

君も「ヤコブのはしご」が見えたかな?

f:id:RIPEkun:20180730234900p:plain

 今日30日の天気サイトで中川さんという気象予報士が、「都内でもうっすらと『天使のはしご』が見えました」とレポートした。予報士の人は天文を見ているからたまにイキなことを言う。「天使のはしご」は雲間から太陽光線が放射状の散乱光になって見える現象で、別名「薄明光線」「ヤコブのはしご(jacob’s ladder)」。化学的にはチンダル現象、物理的にはミー散乱と習った。「ヤコブ」の話は聖書で一番面白い『旧約聖書・創世記』に出てくる。兄を”出し抜く”(=ヤコブの原義)ことで家督権を手に入れたがそれがバレて家を逃げ出したヤコブ。荒野で寝てる時に天から光のはしごが伸び、天使が上り下りしている夢を見た。それで覚醒して神=天主に誓約を立て、イスラエル民族の祖になった。この話を下敷きにできた映画がティム・ロビンスの『ジェイコブズ・ラダー』(1990)。ベトナム戦争国防省の陰謀、幻覚剤、同士討ちなども絡めた反戦ものなんだが、「死を受け入れらない」故の狂気・幻覚がすごく怖くて面白い。……予報士さんの次の名言に期待。