h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺歌32 「無法松」と「ゾルバ」の共通点

f:id:RIPEkun:20180809185005p:plain

 盆踊りの季節である。この頃は「ピカチュウ音頭」や「ダンシング・ヒーロー」までやるらしい。伝統の上に流行ものを被せるのは昔からのことだが、伝統を上回る例もある。その1:映画『無法松の一生』(1958年版)で三船敏郎が小倉祇園太鼓を叩く「暴れ打ち」は、この映画のために演出されたもの。吹替えなしの三船がすごい。その「暴れ打ち」が今や祭の名物になっている。その2:アンソニー・クインの『その男ゾルバ』(Zorba the Greek、1964)がラストに相棒と浜辺で踊るダンス(シルタキ)が、今や「ゾルバのテーマ」として、ギリシャクレタ島)ダンスの代表曲になっている。きっと他にもあるんだろうけど、2本とも映画としてのできがすごく良い!YouTubeで見つけた掘りだしものだ。とくにアンソニー・クインは『道』(ジェルソミーナ役のジュリエッタ・マシーナも最高)や『砂漠のライオン』も良い。男くささプンプンだが、絵も描く才人。81歳で子供も作ったというのもすごいけど……。