h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺歌36 「金のブザー」鑑賞(続き)

f:id:RIPEkun:20180821232131p:plain

 America's Got Talentネタの続き。人が歌を愛する理由は様々だが、基本は喜怒哀楽の人生経験をそこに重ねるからだろう。唄う人の背景を知って感動が倍増することもある。たとえばこんなのがあったから紹介しておこう。  ①は耳が聞こえない女性が振動だけを頼りに美しく唄う、②はひどい吃音の人なのだが、ドモリながら冗句で笑わせ、湧かせ、そして泣かせる。➂の女の子は亡き父との想い出を歌に託した。④は身内の誰かが長年「行方不明(ミッシング)」になっている人たちのコーラス。「あなたを忘れないよ」と唄声を届けたいのだ、⑤のタトゥー男性は、亡くなった息子のために唄っている。……哀しい体験や、大小の障害やハンデなんて誰にもある。だからたがいに魂で繋がる。ワシも号泣しちゃった。あ、これは齢のせいかも(笑)