h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺飯49 ワイセツ物か?「ち〇ぼじぇじぇ」

f:id:RIPEkun:20180826223358p:plain

 本来、冬のものなのに、季節はずれの生タラコが1パック250円と妙に安かった。スケトウタラ(鯳鱈)の子だろう。何度も書いているが、この魚をスケソウダラ(助宗鱈)と呼ぶのはおそらく間違い。古代、「スケト」のことを「サド」と呼んだとの説(『秉穂録』)があるようだが怪しい。でも講釈はやめとこ。佐渡では冬場にもっと大きなのを甘醤油で煮て食べたものだ。卵の方は、このサイズだと、やたらと男の子のアレに似ているし、白子のほうはやはりその玉袋そっくりになる。それで子供たちは「ち〇ぼじぇじぇ」と呼んだものだ。魚の幼児語として「じぇじぇ」は、「とと」ほど一般的ではないかもしれないが、ともかくわが家ではそう称した。……今回は大根と一緒に煮た。普通に旨かったけど、次はやっぱり寒い季節になってから食べようと思う。ウナギも本当は冬場の方が旨いんだよね。