h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺本19 英語教育関係者にこんな一冊

f:id:RIPEkun:20181106205014p:plain

 地道な、しかし社会的には意義ある活動をしている団体や個人が世間にはたくさんある。その一つ「グロ―バル人材育成学会」は国内高等教育機関で世界に通用する「グローバル人材」の育成に取り組んでおり、この11月に事例をまとめて『グローバル人材育成教育の挑戦』という本を刊行した(IBCパブリッシング 2800円)。自分はそのうちの冒頭座談会を取材・原稿化した。……もの書き(売文職人)としては、こういう匿名仕事が実は大好き。そこで以前に紹介した柴田宵曲(しょうきょく)という人を想う。彼は「世にもてはやされる者、広く人に知られたものばかりが、見るべき内容を有するのではない。各方面における看過されたる者、忘れられたる者の中から、真に価値あるものを発見することは、多くの人々によって常に企てられなければならぬ仕事の一であろうと思われる。」と書いている。根底には自己顕示欲旺盛な徳富蘇峰らへの反発もあったようだ。「知られざる人々を語り継ぐ」のもワシらの大事な使命だろう。