h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ほぼリアル「就老(就活老人)日記」(その6)

f:id:RIPEkun:20181207200448p:plain

 「治験」というバイトがある。市販前の最終チェックとして人体で行う新薬試験のこと。「それ、やばくない?」と思う人も多いが、健康リスクはほとんどない。このバイトに応募するには、まずたくさんある「治験バイト専門派遣会社」に登録に行く。簡単な身体検査後、登録すれば、「65歳以下の健康な男女」とか「夜、2度以上トイレに行く人」、「血圧が気になる人」「過去に〇〇の病歴経験者」など、条件に合いそうな仕事メールが来る。だが、「健康過ぎても、不健康でもイケない」というサジ加減がある。「禁煙半年以上ということに」「サプリは常用してないことに」などと会社から助言されることもある。そこは「健康診断みたいなもの」と割り切ればいい。2時間の事前健診に行くだけで2~3千円即金払い。そこをパスして本当の治験バイトに採用されると、数回の通院、数週間の入院で数十万円になるから、家で鼻毛を抜いているよりマシだ。その道のプロたちもたくさんいるから要領を聴いたらいいだろう。