h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ほぼリアル「就老(就活老人)日記」(その9)

f:id:RIPEkun:20181211214309p:plain

 この冬のボーナスが支給された(民間大手平均83万円、国家公務員が同65万円)。ローンや貯金に繰り込む家庭もあろうが、”アブク銭”と浮かれる人もいるだろう。古今東西変わらぬ人間のサガを見ると、アブク銭は必ずファッション、持ち物、車、異性、ギャンブルにつぎ込まれる。有用な使い途を択ぶ人は少なく、金と人品はまるで相関しない。……今日、高級住宅地のスーパーで駐車場の誘導をしている爺の話を聞いた。「中途半端な”高級外車”に乗って来る奴に限って、割り込みやクレームの常連。『いらっしゃいませ』と丁寧に頭下げても無視。それが、いくら貯めても千円前後のポイント・デーに限って押し寄せるんだから”お里”が知れる。下町のおばちゃんの方がよっぽど人間が練れているよ」。自分も似たような体験をしているし、呑み屋やデパート、コンビニで働く人たちも同様の見聞をしている。……ボーナス経験皆無だからヒガむんじゃないけど、誰か、「アブク銭野郎ホイホイ」でも発明してくれないかと思う。