h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺歌38 すごいことになってる「歌声喫茶」

f:id:RIPEkun:20181211215342p:plain

 店で歌集を買いコーヒー一杯(しめて100~200円)で、客の若者たち全員が延々と唄いまくる。これが1955に生まれた「歌声喫茶」。歌はさまざまで童謡、唱歌、歌謡曲もあるがなぜかロシア民謡(カチューシャ、ボルガの舟歌)が多かった。ステージのリーダーたちがルパシカを着てたのも変だった。……今にして思えば、共産党山村工作隊で失敗した路線を糊塗するために得意の「うたごえ運動」(♪若者よ、体を鍛えておけ~♪)を展開したのだろう。それが集団就職してきた地方出身勤労学生に響いた。……それから60年余。今、全国で「歌声喫茶」や「うたごえサークル」が続々復活しているという。客は当然、元青年のジジババ。感心したのはそのビジネスモデル。実にしたたかになっている。(参考)歌声喫茶「ともしび」(西武新宿駅前) チャージ税込864円 コーヒー486円 昼は1ドリンク付きで1600円(税込) 他に歌集は540円~(貸し出し100円)