h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ほぼリアル「就老(就活老人)日記」(その11)

f:id:RIPEkun:20181214192105p:plain

 リカレント教育(recurrent education)について補足。「リカレント教育には、高等教育機関(大学・大学院)で教養を深める学び方も含まれれば、職業訓練も含まれる。教育を受ける時期・年齢は問わず、いちど妊娠・出産などの事情で離職した者や、定年退職した者なども該当し得る。」(時事用語辞典)……一般には学力不足で大学進学した学生(これが増加中!)に対して授業について行けるように高校教育をし直すことを指すが、本来は社会教育の一環として、離職者や定年退職者が仕事に就きやすくするために、各種の技能・資格取得の学習機会を設けることをいう。代表的なのが、ハローワーク職業訓練制度で格安の実費でPCソフトやビル管理などの勉強ができる。手続きが煩雑なのが難点だが公共サービスとして悪くない。問題は、高齢者が継続的・前向きに学ぶ意欲と忘れぬ復習習慣があるか否かだという(挫折者も多いってこと?)