h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ほぼリアル「就老(就活老人)日記」(その16)

 

f:id:RIPEkun:20181222203845j:plain

 昨日までの暖かな陽が一転、昼から氷雨。鉄筋組上工事の現場で、濡らしたくない資材を職人が大慌てで取り込んでいた。規則違反は承知で自分も手伝ったが、10kg程度の鉄筋を繰り返し移動していたらクラっとした。食欲がなくて朝食を抜いたせいもあるが、思ってた以上に上半身の筋力が衰えていたようだ。ほぼひと月の「立ちんぼ」仕事で下半身は叩き直したつもりだったが……。でも、そのクラクラの中で「休んじゃイカン」と思い、先ほど大晦日にかけての夜間仕事を申し込んだ。30日夜9時から晦日朝5時まで(1時間休憩)、羽田の倉庫で全国に送る箱詰めおせち空輸便を運ぶ仕事。時給1320円。……またクラっとくるかな?でも、それ以上に愉しみが2つある。まず、従来の怠惰な年末年始とは違うことをして、平成最後の年の、最後の日を観られること。もう一つは、都内全域から集まる50人もの老若男女の中から朋友がみつかるかもしれないこと。今回の派遣会社は「マイワーク」。全国の営業所に登録し、自分の都合のつく日時を申請しておけば電話やメールがたくさん来る。そこからやりたいものだけ選べば良い。誰か一緒に羽田の倉庫に行く?