h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

冬場の健康自衛策「カイロ」

f:id:RIPEkun:20190215200153p:plain

 今の仕事は野外で何時間も立ち尽くすことが多い。そのため、自分の健康を守るための作戦を、この冬から試行錯誤でやっている。風邪予防にはビタミン入りのドリンクで水分補給、でもトイレが確保できない場合もあるから多量にはとらない。自販機の缶飲料はすぐに冷めてしまうが、選ぶならミルク入りラテ系。30分は腹が温まる。食事も必ず脂肪系とタンパク質と多量の野菜……てな具合だが、保温のためにはカイロが欠かせない。昔、祖母が使っていた白金ん懐炉を想い出すが、今は「使い捨て」で揉まずに使える便利なものがある。 今の仕事は野外で何時間も立ち尽くすことが多い。そのため、自分の健康を守るための作戦を、この冬から試行錯誤でやっている。風邪予防にはビタミン入りのドリンクで水分補給、でもトイレが確保できない場合もあるから多量にはとらない。自販機の缶飲料はすぐに冷めてしまうが、選ぶならミルク入りラテ系。30分は腹が温まる。食事も必ず脂肪系とタンパク質と多量の野菜……てな具合だが、保温のためにはカイロが欠かせない。昔、祖母が使っていた白金ん懐炉を想い出すが、今は「使い捨て」で揉まずに使える便利なものがある。 だが、その貼る部位を間違えると効果がないようだ。両足の土踏まずは足裏に汗をかくだけで失敗だった。尾てい骨の少し上は腹部周りに効いた。だが、手先の冷え対策が思いつかなかった。100均のゴム手に軍手を重ねてつけてみたり、その格好でグリップ運動を100回くらいやるが一時的だった。こういう場合は手首近くに貼ればいいのだと最近になってしった。 色んな会社や物知りがネットに「効果的な貼り場所」を教えてくれているので一度は参照すべきだろう。今のところ、漢方的解説が良い「お天気サイト」がグーだな。(https://tenki.jp/suppl/sumiyo/2018/02/04/27845.html