h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ほぼリアル「就老(就活老人)日記」(その25)

f:id:RIPEkun:20190228194850p:plain

(芯まで冷えた。雨中立哨8時間)
 2月末日。東京の今日の雨はしつこくて朝から夜まで止まない。代々木の初現場は個人宅の解体工事中。その前で産廃搬出車の警備に当たった。狭いT字路から出てくる車に神経が張った。……途中、施主の母娘が「あぁ、これで見納めね」と現場に記念写真を撮りに来るようなほほえましいこともあったが、いかんせん雨が冷たく、防寒着もレインコートも2重手袋もカイロ3個もほぼ役立たず。時間とともに躰が冷えた。……結局、早上がりもなく延べ8時間の立哨だった。靴底からも水が入ってきた。体力には自信はあったが、低体温症にならないようにという心配だけしていた。帰り路、「まぁ、これも初体験だワイ」と思える余裕があったのが救い。……昨日の新宿の現場は、咲きほころんだ白梅を雀どもが食い散らかしていたし、今日は近くの公園で関東で一番早い「河津桜」も見たというのに、 Spring is far away.、春はまだまだ遠いらしい。