h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

「翁媼(オウオン)」余談

f:id:RIPEkun:20190306205812p:plain

 翁(おきな:男)と媼(おうな:女)を合わせて「翁媼(オウオン)」と読むことは、森鴎外の短編「じいさん、ばあさん」の朗読を聴いて知った。……語からは能の『高砂(たかさご)』(あの♪高砂や~♪)の画が浮かぶ。これを正月縁起の神棚飾り「下げ紙」の図柄にして作り、売ってきたのが、わが祖先・新潟佐渡市新穂・金子忠兵衛家。ウチでは「切り透かし」と呼んだが……忠兵衛は、代々、文弥人形作りや提灯など元禄から続いた手仕事職人の家系である。ワシの血にもそれがあるようだ。……貴重な下げ紙を保存してくれていたのは、同市両津のホテル「天の川荘」さんだった(上野池之端・うなぎ割烹『伊豆栄』の支店)。下げ紙の保存講習会もやっていたらしい。新穂では時計店「金生堂」が図版と道具一式を保存してくれている。