h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ホッコリと春を感じながら

f:id:RIPEkun:20190314211048p:plain

 今日の現場は大田区南馬込。城南地区は東京デビューして住んだのが、あの『池上線♪』が走る長原だったし、中延には叔父一家もいるから愛着がある。だが、馬込には初めて来た。……休憩時間に見つけたのは、「出世稲荷」の境内が児童公園になった場所。そこには馬を象った子ども向け遊具、赤い社殿、周囲には赤松、黒松、桜、欅、銀杏老木があった。……そのベンチで陽射しを浴びながら、ホッコリと過ごした。青空、白い雲、そして黒松や社殿を見てたら写真を撮りたくなった。……ここは別名「馬込文士村」と言い、来月7日からは大きな桜まつりがあるという。「馬(駒)と桜」については、「咲いた桜になぜ駒つなぐ」(せっかく咲いている桜の木に馬を繋いだら、馬が動いて花が散るだろう)という意味のドドイツがある(桜を女、駒を男と見立てる説は色っぽい)。……そうだ、なぜ「文士村」かというと、ここには「物書き」を「文士」と呼んだ頃から、たくさんの物書きや絵描きが集まったからだ。石坂洋次郎北原白秋高見順三好達治山本周五郎和辻哲郎宇野千代子母沢寛室生犀星山本有三……ホントだとしたら凄すぎるナァ。