h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

なんでこんなに元気なんだ!

f:id:RIPEkun:20190413163412p:plain



 今日は「首都圏佐渡新穂会」の総会。自分は「新穂山車保存会」会長代理で出席したが、会員の殆どが75歳以上のジジババだった。それが殆ど未だに老けていない、経済的な心配とは無縁な連中だった。かつて佐渡市は10市町村が合併して発足したのだが、旧市町村ごとに「首都圏佐渡○○会」を名乗って会合を開いている。これからひと月の間に、各集落の会合があるという。……そこからの帰途、ふと気まぐれを起こして、四谷三丁目角のダイニングバー・「高樹」の「昼カラ」をのぞいてみた。ここでもたくさんのジジババがいた。客の平均年齢はやはり75歳だという。……四谷の近隣住民で、かつて会社の会長・社長などを務めたという連中が集っている。うれしいのは「1000円で持込自由」ということ。ほぼ毎日開催しており、ほぼ毎日出勤している。これら常連たちは一巡すると同じ曲ばかりリクエストのループ。この辺がやはり寄る年並みなのだろう。……ワシは灰田勝彦の『野球小僧』だけ唄って帰ってきたが、連中は5時まで粘るという。つきあい切れない! それにしても、どうして75歳以上はこんなに元気なんだ……「お前らが早く死んでくれないと、後がつっかえているぞ」と憎まれ口を叩きたかったが止めた。まだ70にもならない自分たちの先輩なので少しだけ敬意を表した。ハァー、先輩たちはホントに手が係るし、気骨が折れる。