RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

「Vol.」と「No.」は違うぞ!!

f:id:RIPEkun:20170606234505j:plain

地下鉄のしょうもない額面広告に「Vol.2」。キオスクのある雑誌は「7月号」のつもりか「Vol.7」となっていた。こういうの見るとトホホとなる。『月刊文藝春秋』は今も後ろ表紙に「第●巻 第●号」と書いているのかな(未確認)。これは正しい。「Vol.」は「巻」のことでひとまとまりの「No.」(号)を年度などでまとめた単位。。論文集やCDのように中に何番もの小単位を含めば「Vol.」になる。何も考えず、何も教わらず「No.」の代わりに「Vol.」を付けるデザイナーが増えすぎて息苦しい。編集者不在の時代を痛感する。