h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

秋の夜長のmegillah

f:id:RIPEkun:20171124192620p:plain

「Walk,don't run」は、1955年のジャズのヒット曲、60年と1964年にベンチャーズがカバーして大ヒット。サーフィン曲ブームに乗ったのは後者。これは66年の映画題名にもなった。舞台は64年五輪真っ最中の東京。主役はヒッチコック作品の常連で2枚目半のケーリー・グラント。監督C.ウォルターズが戦前の自作をリメイクしたもので、ビジネスマンがホテルをとれず、若い女性のアパートに間借りすることから始まるコメディという設定は同じ。題名は副主人公が、米国の競歩選手という設定だから……。当時の東京風景などツッコミどころ満載だが、中味は会話の妙。その話は長くなるから置いとくが、この題から「急がば回れ」と直訳するのは間違いだった。この諺は日本の琵琶湖生まれだ。似たような意味で拙速を英語でいうなら「Haste makes waste」……いくら秋の夜長とはいえ、これも長話(megillah)になるから今夜はここまで。