h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

ふるさとは近くに寄りて……

f:id:RIPEkun:20180427225747p:plain

 1年半ぶりに島に帰省。遺品整理目的のわずか5泊6日の短期滞在。だが今冬の寒波で室内水道管が破裂。風呂にも入れず炊事もままらなかった。しかしそこはふるさと。仲間が飯に誘ってくれたり、筍ごはんを差し入れてくれたおかげで生き延びた。あまつさえ、不思議な老婆ママのスナックで久しぶりのカラオケ。ママ世代に合わせて「ルイジアナママ」をモノマネで披露。街を歩けばいずれも知った顔ばかり、50人以上の人と立ち話で久闊を序した。菩提寺は名物だった苔が蘇り、踏み石も新調されてすがすがしかった。帰京する前日の大佐渡夕景。田植えに向けて水を張った田に空が映じて美しかった。犀星は悲しみと反逆を込めて「ふるさとは遠くにありて思ふもの そして悲しくうたふもの」と詠じたが。年とってみると「ふるさとは近くに寄りて憩うもの そして愉しくうたふもの まして「おけさ」の島なれば、雀とともに 踊ってもみよ」と呟きたくなった。次の帰省は7月だな。