h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺酒03 わが「酔態観察」

f:id:RIPEkun:20180510205947p:plain

 晩酌に、セブンイレブンの安っすい焼酎(900mlで523円)をロックでグイと呑んだ。ツマミは塩ッぱいブリッツェル。酒はアルコール臭でむせることもなく、喉がヒリつくこともない代わりに、妙な甘みと調味料っぽい味がする。口当たりにだまされてもうふた口をグビグビっとやった。グラスの半分も呑まないうちに、鼓動が速くなり、息が荒くなってきた。「いつもより少し酔いが速いかな?」なんて思いつつもう少し呑む。あれれ、視野の周囲が暗くなり、手指の先まで真っ赤になってきた。胸がバタつく。「いやいや、ワシ、そんなに弱くないし」と自分に言い聞かせ、PCの映画に気を向けるがさっぱり集中できない。……こうなると醒めるまでには1時間半要することは経験的に知っている。問題は、この酔っている時間帯だ。FBに、あとで悔やむようなことを書くかもしれない、小財布握って要りもしない雑貨を買いに出るかもしれない、夕べみたいにアレンジし過ぎのチリビーンズ作るかもしれない……愚行を繰り返してきた黒歴史がちらつく。だが、ちょっと愉しくもある。このまま流れに任せてみようかなヘヘヘ。事後報告はまた、今度。