h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

本を読むのも仕事の内

f:id:RIPEkun:20180619211505p:plain

 ライター稼業の労力は2割が書くこと、4割が取材、残り4割は読むことだと思う。河出署房久々の万ヒット『サピエンス全史』は、20ヵ月前に出たのだが、2017年ビジネス書1位になったせいか、まだ売れ続けている。この9月には続編といえる『ホモ・デウス』(=神人)の訳が出るので、これから両書通して読むほうが良いかもしれない。それはそうとして、こういう類の本を仕事で読む時は、主観的感想では済まされない。書評や関連本にも目を通して瀬踏みしながらになる。ジャレット・ダイヤモンドの本や「ビッグヒストリー」も読んでおくに越したことはない。それはそうとして、この本を読むなら、①語り口と諧謔で面白く書きすぎている、②個々の言説は既視感がある、➂次作と一緒に読むべき本、④著者はベジタリアン同性婚の意識高い系イスラエル人ということを念頭に置いた方が良いかもしれない。