h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺歌39 実りの秋になぜか「替え歌」

f:id:RIPEkun:20180902214635p:plain

 「馬肥ゆる秋」というくらいに何を食べても旨い季節、なんて感慨はちょっと甘い。これは「匈奴が馬を強くして襲ってくる季節だ」という警句が出典と、ついさっき知った(匈奴至秋、馬肥弓勁:「漢書匈奴伝」)
 ネットだけを新聞・TV替わりにしていると、大ネタよりも小ネタを逃すことが難点だ。さっきもツマミを作りながら『天城越え』を鼻歌でフンフンやっていてふと思った。この替え歌を昔TVで聴いたなぁと。早速、サーチすると出るわ出るわ。己れの甘味好きを恨む「甘味越え」、BLやショタ趣味を嗤う「オタク萌え」、一番多いのが下ネタ「あえぎ声」。拾った画像は「大分のクチキ」を名乗る入れ墨爺だった。観なきゃ良かった、トホホ。
 以下、懐かしのフレーズをご一緒に♪「瀬戸ワンタン日暮れ天丼 」「チンコを剥いてよハニー」「緑の中を走り抜けてくバッタがおるで 」「あなたは もう捨てたのカツラ~」「大きなフグリの木下君 」「私の私のハゲは 肥大危機 」「妊娠したかとヤモメに問えば~」……オソマツ!