h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

街で見かけた奇妙な光景

f:id:RIPEkun:20181225154236p:plain

 今日、工事現場の立哨中に、妙な集団を発見。規則違反だが好奇心に負けてパシャッ。外苑東通り沿いに並ぶ東京都のイチョウ型の入った道路柵を50人以上の人たちで掃除している。白い安全ベストにヘルメット、手に手に小さなバケツとブラシや雑巾を持って移動する。中にはトングでゴミだけ拾う人も。その集団を5人前後の警備員が誘導するが彼らのヘルメットには請負事業者名。宗教団体の奉仕活動でもない。柵はひどく汚れてもいるわけでもなく、その働きぶりでさしてきれいにもならない。……「もしかして」とおもいあたったのは、今年7月に発覚した都のホームレス就労対策事業で発覚した不正疑惑。さしたる仕事でもないことをさせて賃金を中抜きした疑惑だった(図はTV番組でのテロップ)。東京都はこうした公共物清掃事業を夏場と年末にやっているらしい。……今日見たのもそれだろう。しばらくして、外苑東通り信濃町方面から折り返してきたが、帰りはほぼ歩くだけ。担当したのは新宿・千代田などの第1ブロックだろう。……一種の季節手当を出す名目だと理解はするが、就労を「自立支援」に繋げようとするなら、もっと他の、定期的な仕事があっただろうに……。おとなしすぎるホームレスの群れには、「こんなことでカネを欲しくない!」と声をあげて欲しかった。