読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

女の更新力

f:id:RIPEkun:20150313000154j:plain

 最近、広告原稿を作っていて、全然関心のなかったことが、実は世間いや世界的には無視できないほどのことだったということを学んだ。それは、「女はいくつになっても美と健康を追い求める生き物である」という真理である。「何を今さら……」と言う人の方が多いだろうことも判ってきた。だが、ずっと男?で、ずっと硬派系?で、ずっと戦後民主主義に浸かっていたオジサンは、今さらになって知ったことなのである。

 広告では、やれプラセンタだ、ヒアルロン酸だ、コラーゲンだと書かされている。「肌のターンオーバー」という言葉も初めて知った。「ターンオーバー」って目玉焼きをひっくり返すような動作だとしか思いつかなかったが、なんのことはない、「新陳代謝」で肌が若返ることをこういうのだと知った。すごい進歩?

 ともかく、それらの化粧品やサプリの類は、どんどん中高年オバサンいやさレディを相手にするようになってきているから、「しわ、しみ、くすみに効く。年齢肌に負けない」とかいう化けテクの話に終始する。詐欺みたいな「ビフォー/アフター」写真までつけさせられる。「気のせいだからね」と言いたくなるような「利用者の声」もだ。「むりでしょ、齢なんだからあきらめな」とかいう気分が少しでも湧いてくると、もう書けなくなる。

 女は可愛いし、美しいし、柔らかいし、慈しみの心も豊か。それでいてとことんリアリストであることは、この齢になって、ようやくわかってきた。ボクはフェミニストでもなんでもないが、とくに出産という、自分の身を二つに裂くようなことまでなしとげられる生き物なのだ。それでいて生命力というかずぶとさは、どんどん増していく。これを「自己更新の力」と言わずしてなんとしょ。男にはこの「更新力」がない。肉体諸器官の機能に消耗期限がきたらもうおしまい。どんどんボロボロのスカスカのフニャフニャになる。自分がおっさんだからじっつによく判る。女が長生きするわけだ。これは「更新力」の差である。

 天下のオバサンよ、ババアよ、いつまでも「美と健康」を追い求めてくれ。そして、たまには男にも優しくしてくれ~~。