RIPE's blog

記事の中身は「R65」。年の功がある人(RIPE)向け。でも若い人も大歓迎ですよ(笑)

夏話 ”お化け”の節操?

f:id:RIPEkun:20170815195843p:plain

他人の本を代筆するプロをゴーストライターという。各界有名人の本の背後には必ずこれがいる。かくいうワシも、今日、1本やっと仕上げた。誰の代筆をしたかは死ぬまで言わぬのが掟なのに、豊田某や残間某のように掟を破ってしまうのも必ずいる。映画もあったね。

 

ニンジャになろうぜ!

f:id:RIPEkun:20170814193928j:plain

今日14日のニュースによると、アミューズメント施設で「忍者不足」だそうな。かなりレベルの高いパフォーマンスが要求される割にギャラが安いのが不足する原因とか。ワシも今、時流に乗じて忍者本を書いているが、将来性あるコンテンツだと思う。頭から筋肉系のアンタ、応募してみてくれ!

「あご髭」+ブレスレット男は怪しい

f:id:RIPEkun:20170810182915p:plain

今日8月10日、タクシー運賃踏み倒しで捕まったM商事社員の男も、同じく女性の胸を触った容疑の派遣社員の男も、「あご髭」+ブレスレット(またはミサンガ)。警察の御用にならなくても、どこか怪しい男はなぜかこの共通点がある。心理学分析は専門家に任せるが、偏見承知で、自分なりの簡単な判定法にしようと思うが、いかが?

実は、自分もかつて鼻の下やアゴに髭を蓄えていた。頭髪が少なくなった分を補いたかった、というのはウソで、毎日髭剃りごときに時間をとられたくなく、たまにバリカンでジャジャッとやれば済む気がしたからだった。でも、自分でも、どうもうさんくさい。見てくれに気を回し過ぎている男のような気もして、また剃った。今のところのばす気はない。それに、つまらぬ犯罪で捕まる男の多くが生やしているのが、妙に目立つのだ。

ほかにも日本の男の、ブレスレットやミサンガ、結婚指輪以外の指輪、タトゥ、ブランド時計等々についても偏見を持っているが、悪いかい?

犯罪の確率

f:id:RIPEkun:20170808211626p:plain

 愉快犯の放火、親族を殺す、男のチン列罪、女の詐欺罪などは、貧困などの社会的環境要因が大きい犯罪や、先天的病疾患による犯罪、あるいは思想的確信犯などと違って、もう最初から何かの要因の組み合わせで、確率的に起きるもののような気がする。
 ある程度の人間がいるところなら、いつ、どこでも起きる。学者の統計がどうなっているかは分からないが、犯罪白書によると全犯罪の検挙率は27年は32.5%しかない。放火は火災原因のトップである。
 なんだか、この手の犯罪は、永久になっくならない気がしてしかたない。その兆候を事前に察知する方法はないものか? AIは将棋に勝つことよりも、この手の、「絶対に、ある確率で起きる犯罪」の分析に使ったらどうなんだ?

書道パフォーマンス甲子園

f:id:RIPEkun:20170806202450p:plain

国内有数の紙の産地・愛媛県四国中央市の県立三島高等学校書道部員たちが始めた「書道パフォーマンス」が人々の関心を集め、ついに全国規模の「書道パフォーマンス甲子園」を開催するまでになった。この大会は最大12名が演技でき、6分の制限時間内で6×4mの紙に作品を仕上げる。今日8月6日、10回大会が開催。100以上の応募、予選で20校に絞られた中で福岡県立八幡中央高校が、半紙を教室の黒板に見立て高校生の等身大の思いを表現して初優勝した。女子高校生たちの動き、美、努力、アイデア、チームワーク……ともかく感動してウルウルが止まらなかった。(https://www.youtube.com/watch?v=MXTTmKN2_Jc

パフォーマンスすることは、活きていることを実感することでもある。「もうたくさん生きた」と思い込んでいるジジババたちは、本当はまだ「活ききって」いないと思う。死ぬまで、心に汗を描きながら、自分という作品を完成さえようとして活ききる人が美しいと思う。

マクロビめしの怪しさ


f:id:RIPEkun:20170804173238j:image
医食同源身土不二スローフード、フードマイレージそしてマクロビオティック…等々の考え方には、基本的には共感するものの、それを日常的に実践することと商売にすることとは違う。

こういうことに原理主義的なところのある女性と、ある町でマクロビめしを出すレストランでランチした。「普通は1800円で出しているメニューですが、ランチは1200円です」と恩着せがましい物言いのマスターに、まずカチンと来た。玄米と野菜のショボい料理にも幻滅。同行者も「店選び失敗だったね」と。

意識高いのは結構だけど、飲食業の基本が怪しい連中が多い世界だと再確認した。