h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

爺飯36 雪と茶粥とタコ炒め

f:id:RIPEkun:20180122184611p:plain

 横浜のはずれで取材して帰ってきたらベランダの外も雪。明日朝まで降る予想。想い出すのは小学6年の冬、裏庭の雪かきして家に入ると湯気が濛々。祖母が用意してくれた朝の茶粥の香ばしい匂いがした。おかずはカタセ(干しスケトウ鱈)を戻した甘辛煮。今、自分で晩酌ツマミに用意したのはタコとジャガイモとトマトのチリソース炒め。コじゃれた見た目だが、あの茶粥の方がはるかに贅沢だった気がする。たぶん、もう食べられない。

人間(ジンカン)に惑う……喝!

f:id:RIPEkun:20180118213508j:plain

 年が明けて20日ぶりに町=人間に出た。人間(ジンカン)とは世間のことをいう。といってもウチ(四谷三丁目)から品川までだが、観るもの、聞くものに妙に苛立った。若い男たちの髪型(2ブロック)、空いてる優先席前に仁王立ちする男、デカリュックを背負ったまま出入り口に立つ女、妙に高い声で意識高い系を気取る若者、果ては電車の中のディスプレィ広告(化粧品ばかり)まで……何でこんなにピリつくのか?久々の外出だから?心身耗弱状態?加齢かも?……真因は外部でなく自身のの中にあると気づいたら、フッと収まった。イカンなぁ、いい齢して修行ができていない。

本が2冊できました。

f:id:RIPEkun:20180116123942p:plain

 1冊は、フィギュアスケート羽生結弦くんのバイオグラフィ。もう1冊は、忍者の事典。どちらも外国人に説明できるよう対訳形式(発行はIBCパブリッシング)。興味のある方ならそれなりに面白い内容です。「こんなモノも書くのか!」と驚かないでください。売れるもので、調べの付くものなら何でも書く「売文職人・編集バカ」なんですから。というか、これしかできない人生をン十年。自分名義でない代筆や編集サポートの仕事も楽しいもんです。3月には、また、芸風の違うものが出る予定です(笑)。

深情けの「悪女」?につかまって

f:id:RIPEkun:20180111155244j:plain

 大晦日から2週間近く、「風邪」という悪女につかまって寝込んだ。「麻黄湯」とアクエリアスに頼って抵抗したのだが、悪女殿はなかなか解放してくれなかった。一度、「気合いじゃ!」と蛮勇をフルって外に出たが、たちまち貧血で逆戻り。この悪女殿は深情けで、悪寒、節々の痛み、頭痛……とひとつひとつの症状をきっちり見舞う。おかげで元旦も松の内も何もできないままに過ぎた。仕事上、もう伏していられないので、今朝、床上げを強行。まだ咳が残るが、彼女もさすがに諦めたらしい。ふぅ、こんな体験は初めて。いやいや、風邪は怖い怖い。

2017年は「女子高生もの」で暮れる?

 ブルーハーツの甲本を見たくてネットの中をウロウロしてるうちに、映画『リンダ リンダ リンダ』につかまり、韓国のコメディエンヌ「ペ・ドゥナ」に惹きつけられた。そしたら定番『スウィングガールズ』が見たくなり、「ウォーターボーイズ」矢口監督の器用さと主演・上野樹里の明るさにワクワク。さらに、実在する福井県の高校生を題材にした映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』まで見ちゃった。映画化の後にも連覇達成だからすごいなぁ~。そしてトリは、今年紅白で郷とコラボする「大阪府登美丘高校ダンス部 」の”バブリーダンス”他の3部作。勢い止まらず、今夜は、『武士道シックスティーン』や『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』も観るかも……。暮の最後に、彼女たちから元気と涙をもらってしまった。

f:id:RIPEkun:20171228173445p:plain

爺飯35 淡々と、担々麺話

f:id:RIPEkun:20171227230647p:plain

 今年最後の仕事は横浜郊外で企業取材。帰りに横浜で「担々麺」。元は「担いで売り歩いた四川の素朴な汁なし麺1.2。日本に四川中華を持ち込んだ珍健民氏が日本人向けに汁入りにした。というのが『美味しんぼ』ネタ。今は、健民氏の息子健一氏の赤坂飯店では本来?の汁なしも出す3。だが、汁入りが日本発祥の説は疑問。香港には「うちこそ「世界標準」と称する汁入りもある4。片や従来の日本標準は5。なお、今日食べたのは、「万豚記」の黒ゴマ味6。この店には特級辛味ものや香草ものなど種類が多い。……日本には、拉麺以下、天津麺、広東麺、上海焼きそば、エビチリなど不思議な中華が一杯だ。でも、悪いことじゃない。だって、どれもそれなりに旨いジャン。

女子力満々の街・表参道は寒かった!

f:id:RIPEkun:20171218221705p:plain

 ヤボ用で同級生の娘さんと表参道で食事。原宿駅に向かう電飾といい、美容院やカフェ、フレンチの店の多いこと。昔、並木沿いには元祖の回転ずしがあったし、青学前から宮益坂に向かっての裏通りはおっさんでも入れる店があったのに……思わず「女子力満々の街だぁ~」とうなった。それでも「なじんでみようか~(笑)」と入った店。レバーペースト(右下)は旨かったけど、あとはトリの餌みたいなもの。4品+ビールで4300円。安くて雰囲気良いからOKだった。でも外に出たら寒さが沁みた。街が慇懃に追い出してくる気がした。どうせこの先、足を向けることはねぇよ~ダ。