h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

年末恒例の「小掃除」

 佐渡や新潟の冬を暮らした者からすれば、東京には冬が無い。今日もピー缶(缶入り煙草peaceの青)晴れなのでガラス戸とベランダを掃除。「小掃除」程度だが、それなりに手順や要領が要るものだ。ハタキの掛け方まで娘に教えた露伴翁のような先達がいないから毎度自己流。それでも終われば気分が良い。何よりうれしいのは、今年も何とか”型どおり”に年を越せそうなこと。50代までの暮らしは想定外の波乱が多すぎて型が持てなかった。……あと2週間で年が変わる。一緒に7年目を迎える鉢植えに水を差して、迎春準備完了!

f:id:RIPEkun:20171217122942p:plain

再生回数ベスト10を調べた

 日本人歌手のYouTube再生回数。長い期間に支持されてきたものと、この1~2年に伸びたものが混在。ワシには後半しかわからん。「千本桜」は2通りががランクイン。1再生0.25円として1位には4億円の収入か? 日本人歌手のYouTube再生回数。長い期間に支持されてきたものと、この1~2年に伸びたものが混在。ワシには後半しかわからん。「千本桜」は2通りががランクイン。1再生0.25円として1位には4億円の収入か? ⒑位スピッツ ( ロビンソン)68,445,624 回 9位Superfly (愛をこめて花束を)70,333,466 回 8位和楽器バンド(千本桜)72,121,082 回(写真上) 7位初音ミク(千本桜)7,315,498 回 6位BABYMETA(ギミチョコ!)80,178,097 回(写真中、下はファン) 5位海の声(桐谷健太)94,086,878 回 4位AKB48恋するフォーチュンクッキー)127,022,750 回 3位SEKAI NO OWARIRPG)130,029,909 回 2位星野 源(恋)162,459,428 回 1位RADWIMPS前前前世)165,022,438 回

f:id:RIPEkun:20171215193719p:plain

 「北斎」の衝撃波?

f:id:RIPEkun:20171215170926p:plain

 友人M氏夫妻と西洋美術館に「北斎ジャポニズム展」を観に行った。先週の「ゴッホ展巡りゆく日本の夢」にも行ったので、同工異曲の企画もの。たしかにその影響を受けたらしい作品があるが、こじつけっぽいものもあった。相撲取りとドガの踊子(写真)はましな方。ドガパステル画の現物だけで楽しんだ。もう、語りつくされ、さんざん見慣れたつもりの北斎だが、やはりスゴイ!でも個人的には杉浦日向子の漫画「百日紅さるすべり)」で主人公にした北斎の三女「お栄」が気になる。アニメのできもいい。まだYouTubeで探せば観れると思うが、展覧会などに行く前の予備知識としておすすめしたい。

f:id:RIPEkun:20171215170949p:plain

「年越しそば」、いつ食べる?

 先日、友達との呑み話で、季節ネタ「年越しそばは、いつ食べる?」の話になった。「紅白見ながら食べて、『ゆく年くる年』のゴーンを聞いてから近所に初詣で」と、ほぼ自分と同じパターン。でも会津あたりは元旦になってからだ(3日にとろろ汁というのは円谷幸吉遺書で有名)。「年越しそば」で思い出すのは大ブームになった『一杯のかけそば』話。「親子3人がそば屋に来て……」という泣かせ話。だが、タモリは「150円あればスーパーで3玉買える」と突っ込んで嘘くささを指摘。実際、実話ベースと言うのはウソだったし、作者・栗良平は、寸借詐欺や学歴詐称。1989年の暮れまでたった1年の空騒ぎだった。

f:id:RIPEkun:20171213212930p:plain

2018年「薩長連合」再び?

 机に向かってばかりいると気が塞ぐので、フラフラと街に出てみる。来年の暦を買おうという理由をこじつけて……。今年分は買いそびれて、つまらぬ銀行の1枚ものですましてしまったから、かねてから好きだったものが欲しかった。ところが紀伊国屋にも世界堂にもない。東急ハンズでやっと見つけた。24節季72侯や月齢、旬のものなども絵入りで入った歳時記暦(1500円)。……ところで来年は、年明けの平昌冬季五輪以外、めぼしいイベントはないと思っていたが、明治改元(1868)から150年目である。すでに中国・九州・四国は往年の「薩長連合」よろしく、連携して観光キャンペーンを繰り広げている。そういえば「明治元勲カレンダー」ってのもあった。だが近畿以東はまだ盛り上がっていない。さて、どうなることやら……

f:id:RIPEkun:20171211195622p:plain

公務員に「ボーナス」は不要だろ?

 日曜の新宿は買い物客で混雑していた。8日に公務員に「ボーナス」が出たせいかもしれん。彼らへの平均支給額は71万円、5年連続の増加だ。営利企業でもないのに「賞与」とはおかしい。いや、これは昔の「季節手当」(餅代)の名残りだというなら、一律数万円で良かろう。そんな金があるなら税金を減らせよ!とボーナスに無縁の暮らしをしているワシは僻んでしまう。公務員当人にしたら、「給与は安いんだ!仕事の重圧を考えればこれぐらいは当然」というかもしれない。さて、どうかなぁ?……明日はまた月曜日。仕事納めまではまだまだ働いてもらおう!応援歌は『背広の下のロックンローラー』(中島みゆき)だな。「右肩に愛を載せて……♪左肩に国を乗せて足どりが遅くなっても♪」

f:id:RIPEkun:20171211004752p:plain

土曜の夜はオールナイト映画でしょ

f:id:RIPEkun:20171210002302p:plain

 YouTubeで見たい映画を探すにはちょっとコツが要る。今夜見つけたものの題は「S4mur4is 5」とある。これは 「SAmurAis」と読んで「SAMURAI Series」との意味になる。だが、若い女の顔をアップしたサムネイルだけではどんな映画か分からない。この顔は……うーん、思い出せん!たしかスキャンダルにまみれて「金八先生」で活躍……検索結果、「杉田かおる」とわかる。Wikiのプロフから判断して、この映画は三船敏郎と共演した1983年の『素浪人罷り通る シリーズ第5話』(フジTV1983)と分かった。主役は当時63歳の三船。企画はTV時代劇の名プロデューサー・能村庸一とあるからには見て損はなさそうだ。なにせテーブルには買ったばかりのEarlyTimesとキューブチーズのツマミ。……こりゃオールナイトかな。