h.Tsuchiya

編集と広報のお手伝い & My NEWS

”4.28”だから「ハイサイおじさん」ズ

f:id:RIPEkun:20200427203618p:plain

ハイサイおじさん

 明日4月28日は、戦後のSF講和条約で沖縄等を「米国の施政権下に置く」とした条約が発効した日(1952年)。以降1972年5月に本土復帰するまで、この「4.28(ヨンテンニイハチ)」は、左翼陣営こぞって「反戦=沖縄を返せ」をアピールする記念日だった……●今や新沖縄民謡とも言える『ハイサイおじさん』だが、実在のモデルがいる。歌では酒と女が好きなグウタラ爺として、マセガキにからかわれるが、家庭内で妻が娘を斬殺するという事件があった人(朝日新聞Beうたの旅人2011などに詳報) ●この歌を作った喜納昌吉(71歳)は当時中学生。後に民主党国会議員も経験したが、もっぱら「歌で世界平和を」という活動をしている ●その喜納より左翼的なのが、沖縄の新聞ジャーナリズム。化石みたいなイデオロギーで「4.28は『屈辱の日』」キャンペーンをいまだに続けている(2017年朝日の世論調査では県民の82%が「復帰して良かった」だが……) ●嘉手納基地約2割の地主として、ユニクロアパホテルの社長らに次いで3位の高額所得者であり続けているのが竹野一郎という人物 ●竹野の件も含めて観光案内ではない沖縄ルポ『だれにも書かれたくなかった戦後史』を書いたのが佐野眞一(72歳)。この人、剽窃や舌禍事件も起こすが宮本常一渋沢敬三などの評伝、東電OL事件ルポなども書いていてともかく精力的 ●おっと、忘れるとこだった。沖縄返還ノーベル平和賞(1974年)をもらったのが佐藤栄作だった……てなわけで、沖縄をめぐる個性的な「おじさんズ」が山ほどいるわけなのです。志村の「ヘンなおじさん」噺はやめとこ)……沖縄好きの同輩諸君、GWには行くなよ!